この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan_sanpo
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも?←Check!

世界遺産に登録された「三池炭鉱跡地」の数々。その中で最も「炭鉱の危険さ*」が分かる施設。それが「三川坑跡みかわこうあと(*個人的感想です)

前回「三池港展望所」で「三池炭鉱」の歴史、重要度、そして「団琢磨だんたくま」の偉業について知りました。

そして観光案内人の方に、「興味を持たれたら是非三川抗にも行かれてみてください。」と言われたので、行ってみました。

というわけで本日は、「三川坑跡みかわこうあと」の雰囲気とかを紹介します。

福岡散歩ブログって?

福岡市近辺の何気ない道やロケーションを紹介する、超絶ニッチなローカルメディア。
全く特徴の無いロケーションとかを自信満々に紹介しています。(その傍らグルメレポートとかもやってます)
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも..?

運営者:@ぱっかん
散歩が趣味で、年間200回程度の散歩をこなす暇な人。
90年生まれ。

三川坑跡みかわこうあと」について

三池港展望所」から車で5分くらいの距離にある。

実際に鉱員を採掘場まで運んでいたトロッコ等も残っており、「炭鉱がいかに命がけだったか」がヒシヒシと伝わってくる、そんな見応えのある場所です。

実は世界遺産には登録されていません。(建築年数が100年満たない為)

名前 三川坑跡みかわこうあと
場所 〒836-0062 福岡県大牟田市西港町2丁目
入場可能時間 10時00分~17時00分(土日のみっぽいです)

三川坑跡みかわこうあと」散策の様子

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 入り口の門
入り口の門

上記の門の奥に駐車場があります。(※門の前にも駐車場がありますがそちらは別会社の駐車場です。間違えないように)

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 ハッシュタグみたいなのが掲げられている
ハッシュタグみたいなのが掲げられている
 

なんかちょっと若者向けに背伸びしてる気がします。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 三川抗 受付
三川抗 受付

駐車場から降りたら、案内人の方が上記建物内から出てきて声をかけてくれました。
「案内を行っておりますが、必要です?」的な事を聞かれたので、「トンネルの奥の方まで行きたいんですが、案内人の同行が必須ならお願いします」と言い、どうやら必須っぽかった感じで、70歳くらいの男性の方が出てこられました。

その方が今回の案内人です。
施設稼働当時に鉱員として働かれていたとのことで、案内を受けながら「どのような事故が起きたか」などの生々しい話を思う存分聞けました。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 運搬に使われていた電車(のモデル)
運搬に使われていた電車(のモデル)

上記車両は実際に稼働していたものと同じモデルですが、実物では無いそうです。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 作業セット。鉱員は上記の工具を装備して移送用トロッコに乗り込む
作業セット。鉱員は上記の工具を装備して移送用トロッコに乗り込む

そしていよいよ「三川抗」の内部へ入ります。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 三川抗:入昇抗口
三川抗:入昇抗口

短い階段を降りるとすぐにマネキンが迎えてくれます。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 作業時の鉱員の服装
作業時の鉱員の服装

ちょっとホラー感が漂ってますね。怖い。

通路は天井が少し低く、頭を少し下げながら進みます。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 通路
通路

セメントや鉄骨がキレイなのは、観光用にしっかりと作り込まれたからだそう。
案内人の方が「元々はもっと広かったけど、お役所が無駄に強固に作り過ぎた。そのせいで狭くなった」と軽く愚痴を吐いてたのが印象的でした。

狭い通路を抜けると、移送用トロッコに搭乗するエリアに出ます。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 ここが「三川抗跡」
ここが「三川抗跡」

セメントで埋められていますが、元々はこの先に炭鉱への道(線路)がありました。

 

「命がけで働いていた」というヒストリーを思い出すと、少し背筋がヒヤっとします。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 タイムカード?
タイムカード?

50年近く前ですが、当時から既に磁気カード?による鉱員管理は行われていたとのこと。
現代のサラリーマンと通ずる部分は多いのかもしれません。

【大牟田】「三川坑跡(みかわこうあと)」を散策(前半)【命賭けの石炭採掘】 色々な計器類
色々な計器類

上記計器類のように、ビンテージ感漂う廃墟の雰囲気を思う存分楽しめます。

三川抗探索の様子はまだ続きます。現在「後編」を執筆中ですので、もうしばらくお待ちください。。。

追記:後半書きました。後半はこちら



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

職業はフリーランスのweb制作エンジニア。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です