この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan_sanpo
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも?←Check!

「大牟田市新港町」にある「三池港」を散歩してきました。

大牟田市と言えば、2015年に世界遺産登録された「三池炭鉱」関連の施設が観光名所として有名ですが、炭鉱産業を支えた「三池港」も重要なポイント。

というわけで本日は、「三池港 フィッシングポイント(旧三池海水浴場)」の雰囲気とかを紹介します。

福岡散歩ブログって?

福岡市近辺の何気ない道やロケーションを紹介する、超絶ニッチなローカルメディア。
全く特徴の無いロケーションとかを自信満々に紹介しています。(その傍らグルメレポートとかもやってます)
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも..?

運営者:@ぱっかん
散歩が趣味で、年間200回程度の散歩をこなす暇な人。
90年生まれ。

「三池港 フィッシングポイント(旧三池海水浴場)」について

一応砂浜っぽくはなっていますが、遊泳は禁止?のようです。
というか貝殻だらけで怪我しそう。

そのせいか地名は、GoogleMap上では「三池海水浴場」となっています。

周辺の「三井化学」のカーゴな雰囲気が楽しめます。

もちろん釣りも楽しめます。
ファミリー層も多く見かけました。

名前 三池港 フィッシングポイント(旧三池海水浴場)
場所 〒836-0061 福岡県大牟田市新港町
入場可能時間 特に無し

「三池港 フィッシングポイント(旧三池海水浴場)」散策の様子

10年くらい前、たまにここに来て「タル弁(イカタルタル弁当)」という大牟田名物を食べてました。

そんな懐かしい思い出を振り返りつつの散歩です。

海と工場
海と工場

遊歩道から海の景色を堪能できます。
僕は「工場フェチ」なので、遠くのカーゴな景色に癒されます。

 

パノラマ撮影してきました▼

三池港 フィッシングポイント パノラマ
オレンジの海上クレーン
オレンジの海上クレーン

ワーク系のちょっと汚れた「オレンジ」ってなんでこんなに美しいんでしょうか。
澄んだ青空とちょっとくすんだ海、そしてオレンジ。
最高です。

砂浜と防波堤
砂浜と防波堤

砂浜と呼んでいいのか微妙なラインですが、「グラウンド」と思って歩き続けるとそのうち足を取られます。
そんな感じの地面です。

水神
水神

小さい記念碑のようなものがありました。
水害の安全祈願的な物でしょうか。

竹、海、クレーン
竹、海、クレーン

こんな感じの場所です。
三池炭鉱などの観光で大牟田に来られた方など、是非この「三池港 フィッシングポイント」にも行ってみてください。



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

職業はフリーランスのweb制作エンジニア。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です