この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
当ブログは「散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316)」が更新しています

梅雨に突入したせいで最近はよく雨が降ります。
そんな中何故か気分が乗ったので、雨上がりとは言え、近所の住宅街を軽く散歩してきました。

今回の散歩コースは「高宮」~「市崎」辺りです。

散歩日:2019年7月10日(水)

福岡散歩ブログって?
福岡市近辺の何気ない道を、ただひたすらに散歩するというニッチなローカルメディア。
ローカル系の情報ブログはどれも「グルメ」だったり「〇〇公園」だったりと、何かしらのロケーションをピックアップして記事にしていますが、僕の散策日誌はむしろ「散歩」がメインであり、マジで何のロケーションも見つけずに散歩が終了することもあります。ご了承ください。

今日の散歩コースは「高宮1丁目~市崎1丁目(市崎公園)」

スタート(オレンジ):「高宮1丁目タバコ屋さん」辺り
ゴール(青):市崎公園
距離:約0.41km

この辺の特徴

静かな住宅街ですが、すぐ近くに「高宮通り」や「筑肥新道」という大きい通りがある為、そこまでガッツリ静かというわけではありません。

余談ですが、ちなみにここは僕のランニングコースでもあります。
走ってるところをあまり見られたくないので、大通りを避けて住宅街を走ってます。

散歩日誌

「高宮一丁目タバコ屋さん」の隣の道
「高宮一丁目タバコ屋さん」の隣の道

どうですかこの曇り方。
好奇心をくすぐられます。

ちなみにGoogleマップでは「高宮一丁目タバコ屋さん」と書いてありますが、「極東」というクリーニング屋さんがあります。
コンビニで売ってないようなコアなタバコを扱ってる感じのタバコ屋さんですね。

フェンスと道路
フェンスと道路
曇り空と電信柱
曇り空と電信柱
信号機と曇り空
信号機と曇り空

電線が張り巡らされていますね。
住宅街なので仕方ないです。

ちなみに「高宮通り」の方は既に電線の地中化が進んでいる為、電線が空を空を覆う事がなく景色がキレイ。

関連:都会にある「謎の茶色い箱」の正体は、「地中化した電信柱」だった! | ぱっかんブログ

でも写真で見ると、散らかった電線もまた哀愁があって良い。

濡れた道路
濡れた道路

雨×夜の散歩は、光が反射してアーティスティックな雰囲気を楽しめます。

電柱と信号
電柱と信号
19:30の空
19:30の空
 

夏は大嫌いですが、夕方頃に時々青いフィルターがかかるのは好き。

高宮マンションと曇り空
高宮マンションと曇り空

家から近いので結構な頻度で見かけますが、「高宮マンション」という名前である事は今初めて知りました。
更に詳しく調べてみたら、たぶんどの部屋も、賃貸ではなく販売制のようです。

価格が630万円とかでした。

【SUUMO】福岡高宮マンション 中古マンション物件情報

上記のリンクから部屋の間取りも確認できます。

なんというか、「外観しか見た事の無かった建物」の「内装」を見るのは、なんか不思議な感じですね。
「へぇー。こういう風になってるんだ。」という気持ち良さがあります。

小さい交差点
小さい交差点
工事中のフェンスと道路
工事中のフェンスと道路
曇り空と交差点
曇り空と交差点
市崎公園への道
市崎公園への道

上記写真の道をまっすぐ進むと、「筑肥新道」や「小笹通」に出ます。
市崎公園は、その途中の左側にありますね。

夕方の青い空が美しい
夕方の青い空が美しい

市崎公園に着きました。

夜の市崎公園
夜の市崎公園

ブランコからホラーな雰囲気が漂っています。
美しいです。

夜の市崎公園2
夜の市崎公園2

さて、近所のドラッグストアでシャンプーを買って、今日の散歩は終了です。

ドラッグ セガミ
ドラッグ セガミ

お疲れさまでした。

散歩後の感想

夕方の一番オイシイ時間帯を満喫できました。

最初の一枚はまだ明るいけど、ラストカットはほぼ夜です。
この瞬間は堪らないですね。

 

一日のうちでも少ししかない。



※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です