この記事はたぶん 4 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316
映画と散歩が好き。

前回の「名島駅」の記事の続きです。

猫がたくさんいる相島あいのしまに行く際、僕のルートだと「西鉄新宮駅」で降りて、そこからフェリー乗り場まで移動する必要がありました。

距離は約2kmと結構あるので、相島まで行かれる方は、道中にある100円バス(コミュニティバス)を利用した方が良さげです。

コミュニティバスの詳細はこちらにあります。
行ってみよう! in相島 | 新宮navi 新宮町おもてなし協会公式

※関連記事は最後にまとめて紹介します

福岡散歩ブログって?
福岡市近辺の何気ない道を、ただひたすらに散歩するというニッチなローカルメディア。
ローカル系の情報ブログはどれも「グルメ」だったり「〇〇公園」だったりと、何かしらのロケーションをピックアップして記事にしていますが、僕の散策日誌はむしろ「散歩」がメインであり、マジで何のロケーションも見つけずに散歩が終了することもあります。ご了承ください。

今日の散歩コースは「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」

スタート(オレンジ):西鉄新宮駅
ゴール(青):相島渡船新宮待合所
距離:約2.00km

この辺の特徴

見晴らしが良く、峠のような「うねった道」を歩きながら、青々とした海が見渡せます。
漁船も多く「港町感」が漂っているのも好印象。

やはり「港町の雰囲気」には何かそそられるものがありますね。

散歩というか単純な「移動コース」ですが、今までのフォーマットにならい「散歩コース」として紹介します。

散歩日誌

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:湊川沿いの道路
湊川沿いの道路

湊川みなとがわと読むそう。
漁船がたくさん見えます。

青空が似合いますね。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:漁船とカブ
漁船とカブ

港町と言えば「カブ」です。
それくらい港町の雰囲気とカブは似合います。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:湊川と漁船
湊川と漁船
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:湊川の向こう側は林と化している
湊川の向こう側は林と化している

ちなみに以下は帰り道に撮影した写真群ですが、より林に近いところから撮影してみました。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:木々が生い茂っている
木々が生い茂っている
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:「森の中」に居るよう
「森の中」に居るよう

こういう林で「かくれんぼ」とかやったら楽しそうです。
でもガチで神隠しに合いそうでちょっと怖い。

 

では通常の散歩ルートに戻ります。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:錆びたガードレールと青空
錆びたガードレールと青空

「みなと釣り具店」で道が分岐しており、少し寄り道しながら撮影した写真です。

「みなと釣り具」も凄い味があったのに、撮影してなかった・・・

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:みなと釣り具
みなと釣り具(引用:みなと釣具 新宮漁港 Fukuoka | Flickr
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:錆びたガードレール、海、青空
錆びたガードレール、海、青空

廃墟好きな僕は、「サビ」と「青空」の組み合わせが大好物。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:ガードと青い空・海
ガードと青い空・海
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:海とカーブミラー
海とカーブミラー

とても穏やか。
気持ちが良い。

そしてたくさん歩き、「相島渡船新宮待合所」に到着しました。
「バスで来た組」がめちゃくちゃ多く、それに面食らってしまったのでまともな写真は取れませんでした。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:相島渡船新宮待合所(左の建物)
相島渡船新宮待合所(左の建物)

上記写真の左の建物内に券売機が一台あり、それに大行列が出来ていました。
そこで切符(大人片道1枚460円)を買い、フェリーの出航を待ちます。

ちなみに子供は片道230円です。

町営渡船しんぐう時刻表 – 新宮町ホームページ
町営渡船「しんぐう」の運賃案内 – 新宮町ホームページ

毎回そうなのか分かりませんが、僕が乗ろうとした便は「定員オーバー」により乗れませんでした。
その為1時間後に再度来る「臨時便」に乗ることになりました。

というわけでここから、時間つぶしで撮影した「新宮漁港」の写真が続きます。

まずこの近くに「ビストロ ル ポール」というレストランがあります。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:ビストロ ル ポール
ビストロ ル ポール

フェリーを待つ間、オーシャンビューを見ながら食事が出来るようです。

 

ビストロ ル ポール – 西鉄新宮/フレンチ [食べログ]

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:フェリー乗り場までの道
フェリー乗り場までの道

実際にフェリーが到着すると、ここに並びます。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:テトラポット
テトラポット

テトラポットを撮影するつもりでしたが、良い感じに「自分が乗る予定だったフェリー」が入ってしまい、どことなく「置いてけぼり感」がある写真となってしまいました。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:地面と海
地面と海
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:ゴミ箱
ゴミ箱

鳥や猫が漁らないようにか、ゴミ箱にはネットがしてあります。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:防波堤
防波堤

塀までの距離感が分からないので、まるで「進撃の巨人」や「約束のネバーランド」的な閉鎖間を感じる景色です。
どちらも「高い塀」によって遮られた世界が登場するお話

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:海釣りを楽しむ人々
海釣りを楽しむ人々

海では、釣りをしている地元民や、僕のように臨時便の到着まで時間を潰してる人々がいます。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:防波堤に上る為の足場
防波堤に上る為の足場

設置されて何年も経っているであろう足場があります。
味があって良いですね。

釣り具を持ったおじさんが、この足場を使って防波堤に登っていました。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:立ち入り禁止の表示板
立ち入り禁止の表示板

ただし実際には立ち入り禁止のようです。
まぁその辺はグレーなんでしょう。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:水がキレイ
水がキレイ
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:穴に溜まった水
穴に溜まった水
「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:ガードレールと海釣りを楽しむ人々
ガードレールと海釣りを楽しむ人々

平和ですなぁ。

あ、そういば「ビストロ ル ポール」の隣に自販機がありました。

「西鉄新宮駅~相島渡船新宮待合所」までの徒歩ルートが絶景だった:今日の自販機
今日の自販機

しかも黄色い安いヤツです。
僕が大好きな自販機ですね。

 

今回は特に何も買いませんでしたが、「自販機」という存在そのものが好きなので、ちゃんと設置してくれてる事に感謝です。

と言う感じで、今回のレポートは以上です。

散歩後の感想

雲一つ無い晴天で本当に良かった。
曇りや夜が好きな僕にとって「晴れ」は時折幻滅する要因になりますが、こういうロケーションではやっぱり晴れが一番良いですね。

というわけで、執筆次第「相島」のレポートに続きます。



この記事を書いた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です