この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan_sanpo
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも?←Check!

前回の記事では「ぴあトピア緑地」という海の広場を歩きました。

今回はそこと繋がっている「マリンメッセ福岡」の紹介です。

最近大型改修が入りとてもキレイになったので、散策に非常にオススメですよ。

福岡散歩ブログって?

福岡市近辺の何気ない道やロケーションを紹介する、超絶ニッチなローカルメディア。
全く特徴の無いロケーションとかを自信満々に紹介しています。(その傍らグルメレポートとかもやってます)
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも..?

運営者:@ぱっかん
散歩が趣味で、年間200回程度の散歩をこなす暇な人。
90年生まれ。

「マリンメッセ福岡」について

コンサート等が行われる大型ホール。
A館B館に分かれており、その間も普通に歩ける。

日常的に立ち入れる場所なので、平日の夕方・夜みたいに人が少ない時にも全然来れる。

展示場、ライブ、学会など様々な用途で利用することができる広々としたコンサートホール。最新のサウンドシステムを搭載している。

名前 【マリンメッセ福岡A館】FUKUOKA CONVENTION CENTER
場所 〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町7−1
入場可能時間 特に無し(飽くまで外周の話です)

「マリンメッセ福岡」散策の様子

とても清潔感溢れる外観
とても清潔感溢れる外観

撮影時は夕方19:00頃でしょうか。
この辺の住所名である「博多区沖浜町」と呼ばれるエリアは、どこも海に面していて夕方がとても似合います。

この日の散歩風景のほとんどは前回の「ベイサイドプレイス博多」にアップしましたが、マリンメッセ福岡もそういえば新しくなっていたので、改めてこちらもレポートします。

A館とB館の間
A館とB館の間

この通路が凄く気持ち良い。
とても広いし。

ちなみにこの道を真っ直ぐ行くと、前回歩いた「ぴあトピア緑地」に出ます。
更にそのまま突っ切ると「ベイサイドプレイス博多」に着くので、この辺のロケーションは全て繋がってる感じですね。

周辺マップ
周辺マップ
こんな素晴らしい場所が24時間開放だなんて
こんな素晴らしい場所が24時間開放だなんて

新しくなった「マリンメッセ福岡」周辺の散策が超楽しかった:まとめ

というわけで本日の撮影写真は以上です。

「とても居心地が良い」とは言え、面白いものが多いわけではないので写真数は少なめでした。

最近の個人的なマイブームは、船着き場からこのマリンメッセ福岡へ来て、その後にフェリー乗り場まで歩くことです。
未だ開発途中の雰囲気があって凄く好き。
ちなみにセブンティーンアイスの自販機もあります。



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

職業はフリーランスのweb制作エンジニア。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です