この記事はたぶん 5 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316
映画と散歩が好き。

前回「深夜のベイサイドプレイス博多」を歩いてきたばかりですが、今回、つなげーとで僕が作った「福岡散歩サークル」のメンバーと、改めて「昼のベイサイドプレイス博多」を散歩してきました。

当然ですが、深夜と昼じゃ景色が違って、歩いてて全然飽きません。

今回の散歩では「ベイサイドプレイス博多」と「博多区沖浜町」を散歩しましたが、情報量が多いため、それぞれ分割して書きます。
当記事は「ベイサイドプレイス博多」オンリーです。

散歩日:2019年5月18日(土)

福岡散歩ブログって?
福岡市近辺の何気ない道を、ただひたすらに散歩するというニッチなローカルメディア。
ローカル系の情報ブログはどれも「グルメ」だったり「〇〇公園」だったりと、何かしらのロケーションをピックアップして記事にしていますが、僕の散策日誌はむしろ「散歩」がメインであり、マジで何のロケーションも見つけずに散歩が終了することもあります。ご了承ください。

【福岡散歩 Vol.2】ベイサイドプレイス博多

今日の散歩コースは「ベイサイドプレイス博多(昼)」

※上記マップは、後編の「博多区沖浜町」まで含めた散歩コースです。
スタート(オレンジ):ベイサイド通り(築港のIC付近)
ゴール(青):西日本チップセンター
距離:約3.68km

この辺の特徴

「ベイサイドプレイス博多」という観光地だから、土曜ならたくさん人がいるだろう、と、思ってました。
しかし意外と人はおらず、良い感じに賑わってません

また今回「博多ポートタワー」というタワーに昇りました。

かなり地味な印象の施設でしたが、福岡タワーに引けを取らないくらい景色が美しかった
しかも無料です。

ただ、2019年6月~2020年3月まで、超大掛かりな改修工事がなされるようなので、行きたい方は5月中に行っておくことをお勧めします。

これは僕の推測ですが、改修工事が終わったら恐らく入場料が発生するかと。

道中にあった個性的なロケーション

・博多ポートタワー

散歩日誌

 

「深夜のベイサイドプレイス散歩」と同様、「築港インター入り口」からスタートしました。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 築港入り口
築港入り口

少し寄り道して、「ボートレース福岡」を撮影。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: ボートレース福岡
ボートレース福岡

この近くに安い自販機がありました。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 大変リーズナブルな自販機
大変リーズナブルな自販機
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 大変リーズナブルな自販機:安い
安い

こういう廃れた自販機めっちゃ好き。

では、ベイサイドプレイス博多に進入する為に「高架下」を通ります。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 高架下
高架下

高架下のこの形容しがたい雰囲気はなんでしょうか。
堪らない。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: ベイサイドプレイス博多
ベイサイドプレイス博多

たまたまですが、誰も映り込まなかったのでまるでゴーストタウンのような雰囲気を醸し出しています。
ちなみに深夜だとこういう雰囲気です。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: ベイサイドプレイス博多(深夜)
ベイサイドプレイス博多(深夜)
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: JTC 福岡店 入り口の自販機
JTC 福岡店 入り口の自販機

さて、テクテクと人気ひとけが少なそうな方に歩きます。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 海側への道
海側への道

その先には、海と道路が一望できる、開放的な景色が―。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 海と道路
海と道路

写真じゃ伝わり辛いですが、開放感があって凄く落ち着くロケーションです。
個人的には曇ってるのも良い。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: サイロ・工場側の景色
サイロ・工場側の景色

正直ちょっと小雨が降ってましたが、日差しが強いよりも幾分マシだと思えます。

 

このまま「サンセットパーク」の方まで歩き倒します。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: サンセットパーク方面
サンセットパーク方面

未撮影ですが、上記写真の右手には「フットサルコート」がありました。

左を向けば、カーゴ的な雰囲気を堪能できます。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 海と貨物船
海と貨物船

カーゴと曇りの相性は抜群。

つづいて、なんとなく「博多ポートタワー」に入りました。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー
博多ポートタワー

引用元:博多ポートタワー・博多港ベイサイドミュージアム | 博多の魅力

外から見るとこんな感じの建物で、なんとなく「管制塔みたいな、関係者しか入れなさそうな雰囲気」があります。
でも誰でも入れます。

もちろん入りました。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワーの中
博多ポートタワーの中

館内は歴史博物館のようになってます。

ぶっちゃけ、都会の一角に用意された施設とは思えないくらい雑な雰囲気でしたが、そのやる気の無さが個人的に好き。
むしろ気合いの入ってなさが伝わるくらいが丁度良い。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワーサンプルのパン
サンプルのパン

確かこの「パン」は、「博多港で輸入していた食品」として紹介されてました。
パンはまだ丁寧に展示されてましたが、他の食材がヤバイです。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー段ボールの上に雑に並べられた食材のサンプル
段ボールの上に雑に並べられた食材のサンプル

どうですかこの雑な感じ。
抜け感が凄い。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:豪華客船のミニチュア
豪華客船のミニチュア
 

そういえば「ミニチュア」系の展示物がとても多かった。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:ミニチュアの作り込みが凄い
ミニチュアの作り込みが凄い

他にもたくさん「船のミニチュア」がありましたが、上手く撮れなかったので端折ります。

個人的に最も興奮したのが「アイランドシティ」のジオラマですね。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:アイランドシティのジオラマ
アイランドシティのジオラマ

アイランドシティとは現在開発中の区画で、大きいタワーマンションや、アミューズメント的な複合施設などが既に存在します。
何度か訪れたことがありますが、とてもキレイで落ち着きますね。

参考:福岡市アイランドシティ

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:アイランドシティのジオラマ
アイランドシティのジオラマ

ジオラマは、全体的にかなり作り込まれてました。
たぶん実際にここに住んでる人が観たら、「ここ俺んち!!!」という感じでめちゃくちゃ楽しめると思います。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:働く車(トラック)
働く車(トラック)
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:働く車(フォークリフト)
働く車(フォークリフト)

さて、ミュージアムを堪能した後はいよいよ「展望台」に昇ります。

展望台へは、このミュージアムの入り口すぐそばにあります。
でも館内の案内板が非常に見辛く、退館時になんとなく見渡して初めて展望台への通路の存在に気付きました。

「展望台」へは、一応受付のようなものがありますが、特に入場手続きのようなものは必要ありません
普通にエレベーターに乗って「R」を押せば行けます。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:展望台からの景色①
展望台からの景色①
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:展望台からの景色②
展望台からの景色②
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:展望台からの景色③
展望台からの景色③
【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:展望台からの景色④
展望台からの景色④

見渡す限り最高の景色。

何度も何度も何度も言いますが、博多ポートタワーは良い感じにやる気が無いので、窓拭き掃除を怠ってるようです。
その為窓が曇っており、若干外が見辛いですが、イメージ力で補完していきましょう。

【ベイサイドプレイス博多(昼)】を思う存分満喫!: 博多ポートタワー:展望台内の雰囲気
展望台内の雰囲気
Information:博多ポートタワーの改修工事について

冒頭にも少し書きましたが、2019年6月~2020年3月まで改修工事が入るそうです。
改修期間がめちゃくちゃ長いので、恐らく相当な気合を入れて帰ってくると思われます。

だから、改修後はもしかしたら展望台への入場が有料になるかもしれません。

補足:博多ポートタワーはデートスポットに最適

今回夜景は見れませんでしたが、絶対にキレイな夜景が堪能できます。

参考:博多ポートタワーの夜景(福岡県福岡市博多区)

閉館時間は22:00で、入館の締め切りは21:40です。

 

というわけで、後半の「博多区沖浜町散歩」に続きます。

散歩後の感想

「博多ポートタワー」でエキサイトしてしまいましたが、ベイサイドプレイス博多」は他の部分でも十分楽しめるトコロです。
人もそう多くないので、何気なくブラーっと歩くのが好きな方は、是非散歩してみてください。



この記事を書いた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です