新着記事

一杯320円から!「博多ラーメン 膳」グルメレポート

一杯320円から!「博多ラーメン 膳」グルメレポート

この記事はたぶん 3 分で読めます。

「一杯320円」という破格の値段でラーメンが頂ける「博多ラーメン ぜん」さんに伺ってきました。
いつも通り、お店の魅力や店舗情報等をザックリと紹介していきます。
当記事では、僕が今回伺った「小笹店」について紹介しています。

「博多ラーメン 膳」について

外観(“小笹公園”すぐそば)
ジャンルラーメン
場所 福岡県福岡市中央区小笹3-5-18
掲載されてるグルメサイト 食べログ
Retty
公式サイト 昭和食品工業株式会社 | 小麦冶 | 黒田藩 | 博多ラーメンはかたや | 博多ラーメン膳 |生粉蕎麦 玄 | S.B Hotel |
食事形式 店内飲食 → 〇
テイクアウト → 〇
Uber Eats → ×
混む時間帯13:00頃伺いましたが、そこそこの込み具合でした(それでもソーシャルディスタンスは確保出来る感じ)
定休日無休
席数28席(カウンター有)
営業時間 11:00 ~ 翌1:00(L.O.翌0:45)
一人前の相場320円~
1人でも行きやすいか★★★★☆
アクセス バス停「小笹」から徒歩2分

「博多ラーメン 膳」のGood Point

・博多らしいあっさり系とんこつラーメン

・テーブルにはニンニクと「ニンニク絞り器」が置いてあり、お好みでニンニクを入れられる

・一杯320円からと大変リーズナブル

グルメレポート

本日、仕事で小笹付近をウロウロしており、空腹を感じたので吸い込まれるように「膳」さんへ入店。
入り口の券売機で食券を購入し、待ち構えていたスタッフさんに案内され、カウンターに座りました。

スタッフさんが誘導してくれるので、一人でも入店し易いと感じました。

さて、本日は麺の硬さ「普通」の「チャーシュー麺(480円)」にしました。

着席後5分と経たずに到着。
早い。

チャーシュー麺(480円)
チャーシュー麺(480円)

見てくださいこのチャーシューの量。
薄切りではありますが、10枚前後のチャーシューが器に張り付けられていて、食べ応え十分。

では早速頂きます。

うん、「ザ・博多」という感じのあっさり系とんこつ。
こってり系とんこつに比べ少し薄味ながらも、まろっとした食感、なめらかな舌触りを思う存分楽しめます。
甘味も少し強いような気がする。

一言で表すなら、「全体的にまとまった万人受けしそうなとんこつラーメン」。

麺は少し太め
麺は少し太め

全国的なラーメンと比べると細い方ですが、細麺の「長浜ラーメン」と比べるとちょっと太め。

さて、ここでちょっと味を変えます。

すりごま、ラーメンタレ、胡椒を投入
すりごま、ラーメンタレ、胡椒を投入

僕の中ではこれで「完成」です。
ごまの香ばしい風味を加え、更に全体的に濃いめにしてパンチ力を上げます。

これでやっと「B級ジャンクフード食ってるな」という感じになります。※もちろん個人の感想です

ニンニク絞り器も用意されているので、クラッシュしたニンニクを入れるのも良いでしょう。
筆者は苦手なので入れてないのですが、ニンニクこそ膳の醍醐味のようです。

というわけでスープも全て飲み干して、完食。
本日も最高のランチをありがとうございました。

一杯320円から!「博多ラーメン 膳」グルメレポート:まとめ

「博多ラーメン 膳」まとめ

・一杯320円はありがた過ぎる

・スタッフが親切丁寧で入店しやすい

・ラーメンの他にも「チャーシュー丼」等、ご飯ものの種類も多い



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

webサイト制作やコンテンツマーケティングの仕事をしています。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、「福岡散歩ブログ」では僕が「何気ないけどちょっとワクワクする」と感じたニッチなロケーションを主に紹介しています。
記事を読み終えた後に「近所をちょっと歩きたくなったな」と思ってもらえるような、そんなメディアでありたい。

「福岡散歩ブログ」について
広告掲載してみませんか?

お問い合わせはこちら:お問い合わせフォーム

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です