この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan_sanpo
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも?←Check!

本場北海道の「味噌/醤油ラーメン」を福岡の地で頂く。

博多区堅粕かたかすの「北海道らーめん 北の恵み」さんに伺ってきました。
いつも通り、お店の魅力や店舗情報等をザックリと紹介していきます。

「北海道らーめん 北の恵み」について

北海道らーめん 北の恵み:外観
外観
ジャンルラーメン
場所 福岡県福岡市博多区堅粕48-3
掲載されてるグルメサイト 食べログ
Retty
公式サイト 北の恵み – ホーム – 福岡市 – メニュー、価格、レストランレビュー | Facebook
食事形式 店内飲食 → 〇
テイクアウト → 未確認
Uber Eats → ×
混む時間帯13時頃伺いましたが、2分程度待ったかな、という感じです
定休日なし
席数41席(4人テーブル×4、6人テーブル×2、カウンター席13)
営業時間 11:00 ~ 23:00
一人前の相場1,000円未満
1人でも行きやすいか★★★★☆
アクセス 地下鉄「東比恵駅」より徒歩10分

「北海道らーめん 北の恵み」のGood Point

・本場北海道の味噌ラーメン、醤油ラーメンを頂ける

・今回は頂いてないが、塩ラーメンもある

・チャーハンセットもあるので、しっかりお腹を満たせる

グルメレポート

どうしても味噌バターラーメンが食べたい気分になったので、近くに店舗は無いか、調べて行きました。

北海道らーめん 北の恵み:外観
外観

立地的に車の方が行きやすいですね。
駐車場は10台分あるそう。

入店後、満席だったので名前シートに名前を書き、2~3分程待ったところで案内されました。
さすがお昼時ですね。

さて、念願の味噌バターラーメンを注文。
5分と待たずに届きました。

北海道らーめん 北の恵み:みそバターラーメン + ミニチャーハン(1,030円)
みそバターラーメン + ミニチャーハン(1,030円)

みそバターラーメン(770円)とミニチャーハン(260円)のセットです。

見るからにボリューム満点。

北海道らーめん 北の恵み:みそバターラーメン
北海道らーめん 北の恵み:みそラーメンと言えばこのちぢれ麺
みそラーメンと言えばこのちぢれ麺

早速頂きます。

はぁ・・・・。
味噌スープの甘辛い感じが絶妙。
思わずご飯が欲しくなる塩辛さがあって、もちろんバターのコク/甘味との相性も抜群。

というかこの「バターの塊」だけで満足度が50%はアップする。

そしてミニチャーハン。

北海道らーめん 北の恵み:ミニチャーハン
ミニチャーハン

ご飯がパラパラで、当然ながらラーメンとの相性も抜群。
たまにレンゲで、ひとすくいのチャーハンをラーメンスープにディップして頂くのが好きなのですが、これまた最高に美味しかった。

やはり僕も福岡人なので、普段食べるラーメンの9.5割が豚骨になるんですが、こちらの味噌ラーメンも結構な頻度で食べたいですね。
家の近くに会ったら凄い頻度で通ってると思います。

というわけで、本場北海道の味噌ラーメンが味わえる「北の恵み」さん、最高のランチをありがとうございました。

【堅粕】本場のみそ/醤油ラーメンを福岡で。「北海道らーめん 北の恵み」グルメレポート:まとめ

「北海道らーめん 北の恵み」まとめ

・本場北海道の味噌ラーメンを楽しめる

・「濃厚黒みそラーメン」というものもある

・更に「塩ラーメン」「醤油ラーメン」もあり、総勢4種類のラーメンを楽しめる



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

職業はフリーランスのweb制作エンジニア。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です