この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316
映画と散歩が好き。

中央区「高砂」にある、お肉が有名な定食屋さん「うっちゃり食堂」にてランチを頂いてきました。
日頃より「うっちゃりの肉はガチ」と、知り合いよりやたら上から目線で力説されていたのですが、全くその通りのお味でした。

というわけで、ランチの様子をレポートします。

周辺のレポート

※関連記事は最後にまとめて紹介します

「うっちゃり食堂」について

外観
外観
ジャンル定食・食堂
場所 福岡県福岡市中央区高砂1-15-27 西南ビル 1F
掲載されてるグルメサイト 食べログ
ホットペッパー
Retty
Uber Eatsの取扱い×
混む時間帯平日の13:30頃伺いましたが、そこそこ混んでいたかな、という程度でした。
定休日年末年始
席数18席(カウンター4席、テーブル14席)
営業時間

【ランチ】
11:30~14:30(L.O.)

【ディナー】
17:00~21:30(L.O.)

一人前の相場800~1200円前後
一人で行けるか
1人でも行きやすいか★★★☆☆
アクセス 西鉄「平尾駅」から徒歩8分

「うっちゃり食堂」のGood Point

・新鮮なお肉を使った定食が絶品

・リーズナブルな価格帯

・豊富なメニュー群

グルメレポート

本日のランチは「うっちゃり食堂」にしようと固く決め込んでいました。

「うっちゃりはガチ」という事前情報を入手した状態での入店ですので、期待はMAXです。

さて、店内奥側にあるカウンター席に着席し、メニューをパっと見、フィーリングで「生姜焼き定食」を注文。

キッチンはカウンターの目の前にあり、スタッフさん2名が楽しそうに調理をしている様子が見えます。

さて、到着しました。

生姜焼き定食(780円)
生姜焼き定食(780円)

めっちゃ旨そうです。
品目もシンプルですね。

・豚肉の生姜焼き
・サラダ
・みそ汁

一応、お好みのトッピングとしてマヨネーズも付いてきました。(今回は使わず)

 

早速生姜焼きを頂きました。

豚肉の生姜焼き
豚肉の生姜焼き

・・・最高ですね。
定番の甘辛生姜タレの美味さたるや。
きつね色になるまで火が通ったたまねぎの香ばしさもしっかり味わえます。
香ばしい。

そして小さく驚いたのが、肉が分厚い。
たぶん一般的な生姜焼きに使われる豚肉より、ちょっと厚切りな気がします。

さすが肉メインのお店、という感じですね。
ちなみに歯応えもバッチリ。

固くなく、かと言ってやわ過ぎず絶妙。

お味噌汁はちょっと濃いめな気がしましたが、それは前回、「Estate(エスターテ)」というヘルシー系ご飯屋さんのお味噌汁が薄めだったからかもしれません。

全体的に、どこか男らしいような、ガッツリとパンチのある定食でした。

本日も最高のランチをありがとうございました。
ごちそうさまでした。

メニュー写真

定食メニュー
定食メニュー(画像クリックで拡大)

今回僕が頂いた「生姜焼き定食」は780円とリーズナブルでしたが、ガチの「ステーキ定食」や「焼肉定食」は、1,000円オーバーです。
知人によれば、こちらの価格帯の方がよりガチってるらしいので、次回は是非、こちらのメニューを頂いてみたいですね。

【高砂】こだわりお肉定食「うっちゃり食堂」グルメレポート:まとめ

「うっちゃり食堂」まとめ

・お肉メインの定食屋

・閑静な住宅街にある

・1,000円オーバーのメニューにトライすると、よりガチなうっちゃりを体感できるかもしれない



この記事を書いた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です