この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316
映画と散歩が好き。

中央区舞鶴にあるラーメン屋さん「島系本店 舞鶴店」に久しぶりに伺いました。

「島系本店」さんは、博多では珍しい二郎ラーメン系のお店。
ビジュアルは東京の二郎系、スープは博多豚骨と鹿児島ラーメンを融合させた濃厚豚骨醤油。
麺は極太縮れと中太ストレートの自家製麺。

コッテリ系が好きな方はハマるはず。

「島系本店 舞鶴店」について

外観
外観
ジャンルラーメン、つけ麺
場所 福岡県福岡市中央区舞鶴1-6-14
掲載されてるグルメサイト 食べログ
ホットペッパー
Retty
公式サイト 島系本店ホームページ
Uber Eatsの取扱い×
混む時間帯平日13:00頃や、土曜日18:00頃に伺ったことがありますが、そこまで混み混みの印象はありませんでした。
定休日不定休
席数22席
営業時間 11:00-16:00
18:00-22:00
一人前の相場750円~
1人でも行きやすいか★★★★☆
アクセス バス停「長浜一丁目」から徒歩5分未満

「島系本店 舞鶴店」のGood Point

・天神・博多にはあまり無い背脂コッテリ系ラーメン

・島系特有のしっかりとした太麺

・トロットロの角煮系チャーシュー

グルメレポート

券売機
券売機

入口すぐにある券売機で券を購入し、好きな席に座ります。

店内の雰囲気
店内の雰囲気

カウンター席が多めで、チラホラとテーブル席もある感じ。

席に座るとスタッフさんが券を受け取りにやってきます。
その際、「野菜の量」や「ニンニク」について聞かれるので、「普通」や「多め」などと答えましょう。

初めての方はとりあえず「普通」で良いかと。

カウンター席からは、スタッフさんが一生懸命調理をしている様子が見えます。

見ているだけで食欲が促進される感じがありますね。

 

さて、お品が到着しました。

ラーメン中盛(750円)(すべて“普通”)
ラーメン中盛(750円)(すべて“普通”)

コッテリ系のスープにトロトロなチャーシュー・・・。
深夜に見たら卒倒しそうです。

早速スープから頂きました。

醤油辛さは無く、「ダシとしての醤油」みたいな感じ。
そして豚骨のコクが後から襲ってきます。
こちらはもう身を委ねるだけ。

僕はあまり分析しながら食べないので、「この甘味は何なのか」とかは分かりませんが、スープに含まれるちょっとした甘味がまた癖になります。

そして麺。

太麺
太麺

ご覧の通り太麺です。
蕎麦麺のようにコシがありますね。

麺のこのワシワシした感じもめちゃくちゃ良い。

僕がそうなんですが、福岡人はあまり「次郎系ラーメン」に馴染みが無いと思います。
そんな方に是非食べて欲しい一品ですね。

また、港に近い立地なので、そういうコースを散策した後に食べるこの手のラーメンは格別です。
格別でした、本当に。(実際に“那の津工場地帯”を散策した後に頂いた)

というわけで、本日も最高のラーメンをありがとうございました。

【舞鶴】背脂コッテリが癖になる「島系本店 舞鶴店」グルメレポート:まとめ

「島系本店 舞鶴店」まとめ

・福岡・博多では珍しい「次郎系」ラーメン

・コシのある太めの麺

・海に近く、そういう「港町の近くのお店」な雰囲気もそそる



この記事を書いた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です