この記事はたぶん 5 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan316
映画と散歩が好き。

今回は、月イチペースで散歩活動してるサークル「福岡散歩サークル」の4回目の活動レポートも交えての紹介です。

4回目の散歩先は「大濠おおほり公園」で、初めて「夜」という時間帯に実施しました。
夜は昼とは違い、若干涼しいし、不思議な感じがあってやっぱり楽しいですね。

というわけで、「夜の大濠公園散歩」の様子(風景写真)を多数撮ってきたので、どうぞお楽しみください。

散歩日:2019年8月4日(日)19:00~

福岡散歩ブログって?
福岡市近辺の何気ない道を、ただひたすらに散歩するというニッチなローカルメディア。
ローカル系の情報ブログはどれも「グルメ」だったり「〇〇公園」だったりと、何かしらのロケーションをピックアップして記事にしていますが、僕の散策日誌はむしろ「散歩」がメインであり、マジで何のロケーションも見つけずに散歩が終了することもあります。ご了承ください。

【福岡散歩 Vol.1】夕方~夜の「大濠公園」を散歩

今日の散歩コースは「大濠公園 池の周り」

スタート(オレンジ):地下鉄「大濠公園駅」
ゴール(青):浮見堂(大濠公園の中心にある屋根付きの小さい島)
距離:約2.52km

この辺の特徴

僕にとって「困ったときの大濠公園」です。
初めて開催した散歩イベントも、とりあえず大濠公園でした。

そして今回は初めての「夜散歩」という微かな不安があったので、やっぱり大濠公園にしました。

大濠公園はいかにもな「都会の公園」らしく、夜もそこそこ人がいて、明かりもあって、安心感があります。
犬の散歩をしてる方が多く、犬好きな筆者にはもってこいのロケーション。

大濠公園は今日も凄く犬々いぬいぬしかったですね。
(犬々しいという言葉があるかは分からないけど)

道中にあった個性的なロケーション

・ロイヤルガーデンカフェ
・浮見堂
・福岡市美術館

散歩日誌

大濠公園駅(福岡市美術館口)
大濠公園駅(福岡市美術館口)

みなさんは子供の頃に「家に帰るまでが散歩です」に似た言葉を聞いたことがあると思います。
僕もそう育てられました。

しかし常に人類の一歩先を進んでいる僕は、「家を出てからも散歩です」という意気込みで生きています。
というわけで、地下鉄から出た時点で満面のニヤケ顔です。

上記の写真はそういう表情で撮りました。

駐輪場
駐輪場

大濠公園周りは本当にキレイ。
街全体がキレイ。駐輪場もキレイでした。

駐輪場の幾何学きかがく的な感じに見とれてしまい撮影。

やっぱりこういう何でもないギミックに好奇心をソソラレます。

駐輪場のロック
駐輪場のロック

これらの機械は最近導入されたばかりみたいですね。
キレイ過ぎます。

大濠公園入り口(車道)
大濠公園入り口(車道)
大濠公園入り口(歩道)
大濠公園入り口(歩道)
 

蝉が泣き喚く木々の中を抜けると、こういう景色が広がってます↓

大濠公園

解放感がありますね。

大濠池
大濠池

大濠公園の池は今日も静かで優しい。
また、ここに到着するまではあまり風が感じられず、シンプルに暑くてしんどかったですが、池の周りは開けてるせいか、風が吹いてるので少しだけクールダウン出来ます。

ちなみに3月の散歩イベントでここに訪れた時は、風が吹き荒れていましたね。

大濠池(ローアングル)
大濠池とマンション

凄くのんびりしてます。

日が暮れてきました。

夕焼け
夕焼け

なんともノスタルジックな景色。
このなんとも言えない不思議な時間帯、家の中にいるか外にいるかで気分が180度変わります。

もしかしたら僕だけかもしれませんが、部屋の窓から夕焼けを眺めると鬱になるのに、屋外で夕焼けを見てると感動出来ます。

今回は屋外で見てるので、もちろんアガる。
今日のベストショットだと思います。

さて、この直後くらいにサークルメンバーと合流し、集団散歩を開始しました。
集団で散歩するなんて、我ながらミステリアスな集団を作ったもんだと関心します。

フェンスと池

しかもうち一人はこうやってフェンスをパシャパシャ撮ってるんです。
中々ユニークな軍団に見られてたかもしれません。

夕暮れの大濠池

19:30くらいかな。
1分ごとに暗さが増していきます。

一日の中に一瞬しかない貴重な時間。
思う存分楽しみます。

遊歩道
夕暮れ時の大濠公園
夕暮れ時の大濠公園

エモい音楽を聴きながら、こういう景色を見るのがたまらんですなぁ。

本格的に暗くなってきた
本格的に暗くなってきた

自分の装備じゃまともに写真が撮れないくらいの暗さ。

 

でもだからこそ癒されます。

暗さのおかげで遠くが見えず、まるで自分の周りしか存在しないような不思議な孤立感。
僅かな不安感を抱きながらも、逆に「誰にも見られてない」という自信も漲ってきます。
夜にDQNが調子に乗るのも、この辺の心理が関係してるんでしょうね。

大濠公園のスタバ(右奥)
大濠公園のスタバ(右奥)

未だかつて一度も伺ったことが無いスタバ。
この日も一瞬だけみんなで「行ってみる?」みたいな話になった気がしますが、話がまとまらず通り過ぎました。

そもそもこの時間帯は開いてたのだろうか?(調べてみたらここのスタバは21:00まで営業してるみたいです。だからこの時はOPENしてた。)

で、しばらく歩いて「セブンティーンアイス」の自販機を見つけました。

セブンティーンアイス
セブンティーンアイス

いつからでしょうか。
この自販機の存在を認識したら、近隣の他人にお金を借りてでもアイスを買わないと気が済まない体になってしまいました。

確か前回の散歩イベント「須崎公園散歩」でもセブンティーンアイスを食べました。

抹茶味
抹茶味

本日は抹茶。
うん。最高においしい。

でもこの自販機も年々減りつつあります。
だからいつか、当メディアで「福岡のセブンティーンアイス自販機まとめ」みたいなコンテンツを作らないといけないですね。

何か使命感のようなものを感じます。

oops!
なんとセブンティーンアイスの写真がラストカットでした。

というわけで今日の散歩も、アイスがとても美味しかった。

散歩後の感想

夜散歩と言えど、油断できない暑さです。
たぶん日が暮れても30度は超えてたと思います。

それに池の周りだから湿度も高い。
間違いなく最高な場所ですが、不快指数は高かったと思います。
後半は少し頭が痛かった。

さて、「福岡散歩サークル」について気になる方がいるかもしれないので、一応付け加えておくと、年齢や性別、国籍など一切関係なく、みんなでただ街を歩くだけのサークルです。(メンバーには中国人の方もいらっしゃいます)

散歩の後は、みんなでカフェに行ったり、行かなかったりしています。
なんらかのイベントごとに参加することもあれば、本格的に何もない場所を歩いたりします。

そういう感じの自由なサークルです。

 

もし興味がある方は「繋げーと」をご覧ください。



この記事を書いた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です