この記事はたぶん 2 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:散歩ブロガー ぱっかん(@pakkan_sanpo
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも?←Check!

先日投稿した「港3丁目の広場」の奥側を散策してたら、何やらワクワクする小屋みたいな建物を見つけました。
今回は、それを「港3丁目の謎の建物」と題して紹介します。

※たぶんもう間もなく撤去されます

福岡散歩ブログって?

福岡市近辺の何気ない道やロケーションを紹介する、超絶ニッチなローカルメディア。
全く特徴の無いロケーションとかを自信満々に紹介しています。(その傍らグルメレポートとかもやってます)
フォトギャラリーで知ってる場所が出てくるかも..?

運営者:@ぱっかん
散歩が趣味で、年間200回程度の散歩をこなす暇な人。
90年生まれ。

「港3丁目の謎の建物」について

名前 港3丁目の謎の建物
場所 〒810-0075 福岡県福岡市中央区港3丁目3
入場可能時間 特に無し

「港3丁目の謎の建物」散策の様子

深夜の港には釣りを楽しんでる方々が何人かいます。
しかし奥の方はさすがに人が少ないですね。

そして「奥の方はどこまで行けるのか」を探っていたら、こんな不思議な建物を見つけました。

謎の建物
謎の建物
謎の建物

これを建物と読んで良いのか・・・。

誰が見ても「雑な小屋」という感じですが、僕はこういう怪しいオブジェクトから「ワクワクする何か」を感じます。
子供の頃に作ってた秘密基地に近いですね。

中には食器みたいなものもあるし、何故かビールの看板がかけてある
中には食器みたいなものもあるし、何故かビールの看板がかけてある

元々屋台か何かでしょうか?

撤去告知の貼り紙
撤去告知の貼り紙

上記貼り紙は、「許可なく放置されてるから、もう撤去するよー」という旨が書かれています。

もしこの”小屋”に住んだら、毎晩この景色が見られるのか・・・
もしこの”小屋”に住んだら、毎晩この景色が見られるのか・・・

絶対に住みたくは無いですが、なんか憧れを感じます。

船と海と夜景
船と海と夜景

これほどの絶景なのに、全然観光スポットでも何でも無い場所。
すなわち「モヤッとポイント」。

撤去される前にこの小屋の存在を知れて良かったです。



この記事を書いた人

ぱっかん

名前:ぱっかん(@pakkan_sanpo

職業はフリーランスのweb制作エンジニア。
大袈裟な旅行よりも小さな散歩が好き。
そんなわけで散歩ブログを始めました。

「福岡散歩ブログ」について

福岡にはたくさんの有名観光地がありますが、あまり人が多いのが好きじゃないので、結構ひっそりとその辺の道路を散歩して楽しんでます。
Youtubeでも散歩レポートを紹介したり、ゲーム実況をしたりしてます。

Youtubeチャンネル(外部)

ぱっかんが運営してる他メディア:
ぱっかんブログ(外部)
やるゲーブログ(外部)

※当ブログに掲載している情報は全て記事執筆時点のものです。お店情報の変更等は気付き次第更新してますが、情報が確実では無い場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\暇な人にオススメ/

gotoルーレット フォトギャラリー

Visited mapぱっかんの散歩マップ

実際に僕が伺った場所をまとめた「散歩ログマップ」です